賢者のキャッシング活用術:海外でのキャッシング

キャッシングをするというと、“お金がなくて借りる”という罪悪感があり、日本にいる時にキャッシングを利用したことはありません。預金を下ろせばいいわけです。
ところが海外に行った際には、全く罪悪感がありません。
むしろ大いに利用しています。トラベラーズチェックも用意しません。
元々クレジットカード派なので、現金利用は少ないですが、クレジット不可の露店、チップなど外国の現金は必須ですから、街中やホテル内・スーパー内などATMがどこにあるかは必ずチェックします。
両替所のレート&手数料は場所によってマチマチで、あっちの方が割安だったなんて思いをしたことがありますが、カードキャッシングでしたら手数料なし・その時のレートでOKなので、これ以上の割安はないと思います。
両替所を利用したらその回数分、手数料を取られますが、キャッシングは手数料がないのでこまめに利用できる。
海外留学する学生さんも、18歳以上からクレジット機能付きカードを作れるようですし、是非お勧めしたいです。
海外が初めて という方は、現金・トラベラーズチェック・現地外貨と3本立てを用意しなくてはいけないと思っているかもしれませんが、日本円現金(少々)とクレジットカードで十分。
カード紛失の際の連絡先は控えていますが、一度もお世話になったことがないので、その対応は如何なものか知りたいですが、その可能性を考えるならば日本円現金は少々ではなく多少持っているに越したことはないです。
海外でのキャッシングで身軽な旅をこれからも楽しんでいくつもりです。